「ハングアウト」のはじめかた

ハングアウトとは?

動画「1 分でわかるハングアウトの基本機能

・電話がかけられる
・ビデオ通話ができる
・チャットができる
・写真やファイルが遅れる
・自分が見ている画面を共有できる(PCのみ)

その他参考サイト
今日から始める、「ハングアウト」の使い方 超入門【Android/iPhoneアプリ・PC対応】

準備するもの

・スマホ、タブレット、パソコンなど、ネット接続できる端末
※画面共有はパソコンのみなので、パソコンを推奨
・イヤホン(なくてもOK)
・Googleのアカウント
  Googleアカウント作成

ハングアウトにログイン

どの端末からログインするかを決めたら、下記リンクをクリック。
ハングアウトのログインとログアウト

参照:ハングアウトのスタートガイド

動作確認

通信速度を確認

通信速度により、正常に作動しない場合があります。
参加者が 2 人のビデオハングアウトに必要な速度は、

アップロード(発信):3.2 mbps
ダウンロード(受信):2.6 mbps

下記「通信速度テスト」リンクを参考に通信速度の確認してみてください。

リンク先に表示される「速度テスト」実行をクリックするとテストが実施されます。

通信速度テスト

※数字が高いほど良い状態となります

その他についてはこちら。
ハングアウトヘルプページ

ハングアウトを起動

まず、下記URLにアクセスしハングアウトを起動。

ログイン - Google アカウント

次に、画面右上に表示される設定ボタン(歯車マーク)をクリック。

https://codecamp.zendesk.com/hc/ja/article_attachments/115001662648/______________.png

設定画面が表示されるので、マイクとスピーカーの動作確認行う。

マイクの確認

マイクに向かって声を出すと、赤枠内のように設定画面右上にある枠内に音量を表す目印が点灯すします。 点灯しない場合は、プルダウンからマイクを指定する、スイッチ・マイクコードの接続、または選択されているマイクがPCに認証されているか確認して下さい。

https://codecamp.zendesk.com/hc/ja/article_attachments/115001663228/_______________.png

【つながらない場合の確認方法】

■Windowsの場合

スタートメニュー>コントロールパネル>ハードウェアとサウンド>サウンド

へ進み、指定のマイクを選択します。さらに

プロパティ>「レベル」のタブを選択し、マイクのボリュームの値が”0″になっていないことを確認してください

■Macの場合

アップルアイコン>システム環境設定>サウンド>「入力」タブを確認

へ進み、指定のマイクが選択されていることを確認。さらに入力音量のゲージバーが”0″になっていないことを確認してください

https://codecamp.zendesk.com/hc/ja/article_attachments/205427077/__________2016-02-17_17.51.36.png

スピーカーの確認

「テストサウンドを再生」をクリックして音声出力を確認して下さい。聞き取れない場合や音声出力が確認できない場合は、プルダウンからスピーカーを選択、設定の音声・出力がONになっているかどうか等を確認して下さい。

https://codecamp.zendesk.com/hc/ja/article_attachments/115001663328/_______________.png

【つながらない場合の確認方法】

■Windowsの場合

スタートメニュー>コントロールパネル>ハードウェアとサウンド>サウンド

へ進み、指定のスピーカーを選択します。さらに

プロパティ>「レベル」のタブを選択し、スピーカーのボリュームの値が”0″になっていないことを確認してください

■Macの場合

アップルアイコン>システム環境設定>サウンド>「出力」タブを確認

へ進み、指定のマイクが選択されていることを確認。さらに入力音量のゲージバーが”0″になっていないことを確認してください

また、skype等他のアプリケーションでマイクやスピーカーを使っていた場合、そのアプリケーションを終了すると繋がる時があるという報告もありますので、該当する場合はお試しください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました